宇都宮 写真館 米国永住権抽選用ビザ写真 却下で困ってる方へ

撮影時には楽しさを 仕上がりには満足を

がモットーのカズサヤ写真館の菊地です。
先日、アメリカビザ用写真の撮影をしました^^

始まりはLINEのお問い合わせから

ある日、LINEのお問い合わせがあり・・・

「昨年、他店で購入したビザ用写真が、データが合わず却下となり

カズサヤ様でご対応可能でしたら、お願いしたい・・・」とのこと。

先日も違うお客様でご要望があったんです。

アメリカビザ用写真で

寸法が600ピクセル×600ピクセル以上1200ピクセル×1200ピクセル未満で

ファイルサイズ240KB以下(!!)のデータ指定。

 

コレって写真屋としてはちょっと困るファイルサイズ(小さい^^;)。

600ピクセル×600ピクセルにしてもファイルサイズが240KB以下にならない!(可能性が高い。画像によります・・・)

今回のお客様は、チェックするサイトも教えていただけたので、時間をかけて検証しました。

 

検証した結果、解決策はカンタンだった!

いろいろ試して検証&チェックした結果、

601ピクセル×601ピクセル以上ならOKで、

600ピクセル×600ピクセルならエラーになる・・・ことのようです。

エラー↓↓

ファイルサイズが240KBより大きくてもエラーにはなりませんでした。

OK↓↓

寸法はあまり大きくし過ぎない方が、トリミングしたときの違和感が少ないと思います。

アメリカ人の「以上」って日本人と違うの??

エラーメッセージの

Photo dimensions are  600×600

を翻訳してみると、

「写真のサイズは600×600です」とのこと。

おそらく、画像をアップロードしてチェックサイトにかけると

1ピクセルずつカットされてしまうのかな・・・と推測します。

 

このサイトを作る人が、画像が600ピクセル×600ピクセル未満だと却下、

というシステムにしたのは規定通りなのですが、

完成の際のアップロード確認を怠ったのか、

もしくはアメリカでは「以上・未満」の感覚が日本と違うのかは不明です。

一度、ネイティブの人に聞いてみたいですね^^

困ってたら寸法を変えてみてください。

じっくり検証しましたので、お問い合わせのお客様へはきちんとした画像をお納めできました。

アメリカビザで画像データ却下で困っている方が居ましたら、寸法を少し変えてみてください。

(601ピクセル×601ピクセルとか)

 

写真でお困りのことなどございましたら、ぜひご相談くださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました!

当館ではスマホでは決して撮れない、素敵な記念写真をお撮りします。

LINEからのお申込みも増えてます↓↓
撮影相談もLINEでお気軽に聞いてみてください!!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください