宇都宮 写真館 発達障害のお子様の七五三撮影 父親の羽織袴を着せて撮りたい

撮影時には楽しさを 仕上がりには満足を

がモットーのカズサヤ写真館の菊地です。
先日、発達障害の自閉症のお子様の撮影をしました。

はじまりはお問合せの電話でした

8月のある日、当店にお電話をいただきました。

7歳のお嬢さんと5歳の息子さんがそろって七五三を迎えるとのこと。

その5歳の息子さんが自閉症で、七五三を迎えるにあたり、お父様が着た昔の羽織袴を着せて撮りたい、ということでした。

で当店からは

・見学も兼ねて一度ご来店されてはいかがでしょうか?

・羽織袴もお持ちいただいて、着れるようなら息子さんだけ撮っちゃいましょう。

・撮れなかったら、そのとき考えましょう。

とご提案させていただきました。

羽織袴 着れた♪

後日、来店されスタジオで話を伺いながら着付けスタート。

お子様は、少し泣いてしまいましたが、撮影することが出来ました。

 

後日 家族写真

秋の家族写真の当日は、5歳の息子さんは洋服でお撮りになりました。

7歳のお姉さんと記念に撮影↓

このときお母様が

携帯でYouTubeで鬼滅の刃を流しています^^

やはり、「鬼滅の刃」は偉大ですね!!

 

当店では、撮影日が別々になっても対応可能です。

 

家族写真も撮れました!

いい家族写真ですね^^

このときも携帯でYouTube流してます♪

 

ご協力に感謝いたします

このブログ記事が

同じようなお子様を持つ親御様の

一助となることを願います。

掲載にご協力いただいたご家族様に感謝申し上げます!

本当にありがとうございました!

 

同様のお悩みをもつ、親御さま、

ぜひ一度、ご来店してみませんか?

ご検討くださいませ^^

友だち追加

↑当館LINEアカウントにお気軽にお問合せください。

カズサヤHP お子様の撮影が困難かもと思ったら のページ

カズサヤHP おすすめWEBプランはこちら>>>

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください